2016年06月26日

帝王賞2016&優駿スプリント 大井競馬場で開催




----------
帝王賞.jpg

南関競馬次回の開催地は大井競馬場。

6月27日月曜日から7月1日金曜日まで5日間の日程で行われます。

次回大井開催は2つの重賞競走が施行されます。

6月28日火曜日に実施される重賞レースは、第6回優駿スプリントです。

優駿スプリントは、3歳馬限定のダート1200mによるS2競走。

2011年よりスタートし、今年が6回目の開催となります。

南関競馬では古馬の短距離重賞競走が充実しており、

若くして短距離のスペシャリストを育てたいという意向から

優駿スプリントが誕生しました。

今年の優駿スプリントには、

2月のクロッカス特別を制したラクテや

京浜盃競走3着馬のキーパンチャー、

現在2連勝中のシングンヴィグラスらが参戦予定です。

第6回優駿スプリントは、6月28日20時15分発走です。

さらに翌29日水曜日には、Jpn1競走の帝王賞が施行されます。

中央地方のダート巧者が一堂に集う、上半期のグランプリレース。

ここ5年はJRA勢が優勝し、

11年はスマートファルコン、

12年はゴルドブリッジ、

13年がホッコータルマエ、

14年はワンダーアキュート、

そして昨年はホッコータルマエが2年ぶり2回目の帝王賞制覇を果たしました。

第39回帝王賞には、2年連続3回目の優勝を狙うホッコータルマエが参戦。

さらには、2015年JRA最優秀ダートホースのコパノリッキーも登場。

ほかには

ノンコノユメ、

クリソライト、

アスカノロマン、

サウンドトゥルー、

アムールブリエが中央から参戦。

他地方競馬からは

ホッカイドウ競馬所属のナムラビクターと

兵庫競馬所属のリワードレブロンが

南関競馬所属馬からは

ユーロビート、

ケイアイレオーネ、

トーセンアレス、

ナリチュウドラゴン、

ジャルディーノが出場する予定です。

第39回帝王賞は、6月29日20時10分発走です。



posted by 地方競馬初心者講座 at 04:26| 大井競馬 | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

関東オークス2016 有力馬情報

★コンピで勝てる南関競馬★

南関コンピショット~極穴の極み~

-------------------------------------------------------
南関競馬次回の開催地は川崎競馬場。

6月13日月曜日から6月17日金曜日まで5日間の予定で実施されます。

次回川崎競馬の注目競走は、関東オークスです。

関東オークスは、サラブレッド系3歳牝馬による中央地方の指定交流競走。

距離はダート2100mのJpn2競走で今年が第52回目となります。

中央他地方競馬との指定交流競走になったのは2000年からで、

過去16回のうちJRA勢が13回の優勝。

13年はアムールポエジー

14年エメラレルディーナ

15年ホワイトホーガと

3年連続でJRA組が優勝しています。

南関勢の優勝は統一重症後は3回で

最近では12年にアスカリーブルが優勝しています。

第52回関東オークスには、

JRAから4頭、地方競馬から10頭の14頭が出走予定です。

JRAから出走予定なのは

道営競馬出身でフローラルカップ、エーデルワイス賞、北海道2歳優駿と

3つの重賞を制覇しているタイニーダンサー、

前走の端午ステークスでOP勝ちを決めたディーズプラネット、

現在2連勝中のアルセナーレ、

同じく2勝馬のブライトリビング。

この4頭が出走を表明しています。

地方競馬勢からは

前走のヒスイフラワー賞を逃げ切り勝ちしたエメンタールベルンや

東京2歳優駿3着馬のミスミランダー、

桃花賞優勝馬のワカチナらが参戦予定です。

第52回関東オークスは、6月15日川崎競馬場で施行されます。

なお次回川崎競馬開催期間、

ならびにJRAの場外馬券を発売する土日を含む

6月11日〜17日の7日間は

熊本地震復興物産「うまかばい熊本」in川崎を実施。

熊本料理屋熊本の特産品などを販売します。

くまもと.jpg

うまかばい熊本の出店詳細や

そのほかのイベント情報、

関東オークスの出走馬、枠順、他競走のレースプログラムなどの詳細は

南関東競馬の公式ホームページ

ならびに川崎競馬場のホームページでご確認ください。

------------------------------------------------------------
★オッズで勝てる南関競馬★
南関競馬ワイド〜2点で勝てる投資馬券法教えます〜
posted by 地方競馬初心者講座 at 08:51| 川崎競馬 | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

北海道スプリントカップ2016 有力馬情報

的中報告続々⇒ 競馬予想日本最大ポータルサイト


門別競馬.jpg


門別競馬場で開催中のグランシャリオンナイター。

次回の開催は6月8日水曜日と9日木曜日。

6月9日木曜日には、北海道スプリントカップが行われます。

北海道スプリントカップは、サラブレッド系3歳馬以上による

地方中央交流重賞競走。

距離はダート1200mのJpn3競走で今年が第20回目を迎えます。

過去19回の北海道スプリントカップのうち、17回がJRA所属馬が優勝しています。

JRA以外では、98年の第2回に大井競馬所属のカガヤキローマンが、

00年の第4回にホッカイドウ競馬所属のオースミダイナーが優勝した2回のみで、

第5回からは15年連続でJRA勢が優勝しています。

12年と13年はセレスハントが連覇。

14年はアドマイヤサガス、

昨年はシゲルカガが優勝しました。

第20回北海道スプリントカップには、

JRAから4頭、ホッカイドウ競馬から8頭、他地方競馬から2頭の14頭が参戦予定。

JRA所属馬の注目馬はスノードラゴン。

14年にスプリンターズステークスを制したG1ホースが門別に参戦。

近走は高松宮記念7着、

かきつばた記念5着と不振ですが、

このメンバーなら十分勝機もあり。

昨年の北海道スプリントカップに出走し1番人気に支持されながら3着と敗れた

ダノンレジェンドが今年も出走。

昨年は東京スプリント競走など重賞4勝。

今年もすでに黒船賞を制しています。

ほかには5月のかきつばた賞で重賞初制覇を果たしたノボバカラ、

兵庫ゴールドトロフィー、テレたま杯オーバルスプリントと

昨年は二つの重賞を制覇したレーザーバレットが出場します。

他地方競馬からは

笠松競馬所属の

タッチデュールとブルータンザナイトが参戦予定。

迎え撃つホッカイドウ競馬組からは、

14年の北海道スプリントカップに出走(6着)したアイディンパワーや

15年に出走し5着のアウヤンテンプイ、

8着のクリーンエコロジー、

意外性の走りを見せるコールサインゼロらが出走します。

第20回北海道スプリントカップは、

6月9日木曜日に門別競馬場で施行されます。

------------------------------

門別競馬は格で当たる!!
⇒ 川本匡の門別競馬格付け勝負法・通常版
posted by 地方競馬初心者講座 at 11:04| ホッカイドウ競馬 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。