2016年05月26日

さきたま杯2016 浦和競馬有力馬情報

6月会員募集開始⇒ ジャッカル地方競馬
-----------------
さきたま杯.jpg

南関競馬次回の開催地は浦和競馬場。

5月30日(月)から6月3日(金)まで5日間の日程で行われます。

次回浦和開催の注目レースはさきたま杯です。

さきたま杯はサラブレッド系4歳馬以上によるダート1400mのJpn2競走。

1997年より中央地方全国指定交流競走としてスタートし、今年が20回目の記念大会となります。

過去19回のさきたま杯のうち、JRA勢が17回優勝。

13年はテスタマッタ、

14.15年はノーザンリバーが2年連続で優勝しました。

第20回さきたま杯には、JRAからは4頭が出走予定。

注目は15年のフェブラリーステークス、JBCスプリント競走の覇者コーリンベリーです。

昨年2つのG1競走を制したコーリンベリーですが、

昨年末のチャンピオンズカップ13着、今年はフェブラリーステークス15着と不振が続いていました。

しかし前走の東京スプリント競走(大井)では見事先行逃げ切り勝ち。

さきたま杯でも先行逃げ切りで重賞連勝となるかに注目が集まります。

ほかには昨年のさきたま杯に出走し5着のドリームバレンチノも参戦。

3月に高知競馬場で行われた黒船賞は4着。

14年11月のJBCスプリント1着から約1年半白星から遠ざかっていますが

まだまだスピードは衰えず展開があれば勝機も。

5月に船橋競馬場で行われたG1のかしわ記念3着のベストウォーリアや

昨年11月のJBCレディスクラシック、今年1月のTCK女王杯を制した牝馬・ホワイトフーガも虎視眈々と頂点を狙います。

JRA以外からは

他地方競馬より、

笠松競馬所属のタッチデュールと

岩手競馬所属のラブパレットが参戦予定です。

第20回さきたま杯は、6月1日(水)浦和競馬場で施行されます。

----------------------
【★南関競馬★ DE 勝 益代 !】
posted by 地方競馬初心者講座 at 14:33| 地方競馬とは | 更新情報をチェックする

スーパースプリントシリーズ2016 6月5日開幕

今日から始められる楽天競馬
⇒ ポイントアップキャンペーン実施中

---------------------------

sss2016.jpg

1000m未満の短距離レースに特化した、

地方競馬独自のスプリントレース。

その名もスーパースプリントシリーズ2016が、

6月5日(日)に開幕。

7月20日(水)まで、全国6か所で繰り広げられます。

スーパースプリントシリーズは、競走距離1000m以下のレースのみで構成されるシリーズ競走。

2011年からスタートし、今年が6年目の開催となります。

スーパースプリントシリーズは、全国各地の5会場でそれぞれスプリントレースを開催。

その1着馬がファイナルレースに進出します。

スーパースプリントシリーズ第一弾は

早池峰スーパースプリント。

同競走は、距離1000m。

昨年はデュアルスウォードが優勝しています。

早池峰スーパースプリントは、6月5日(日)に盛岡競馬場で施行されます。

続いて6月16日(木)に行われるのは川崎スパーキングスプリント。

川崎競馬場で繰り広げられる距離900mの短距離戦。

一昨年はユーリカ、昨年はカベルネフランがそれぞれ1着になりました。

6月21日(火)に名古屋競馬場で開催されるのは

名古屋でらうまスプリント。

11年から13年まではラブミーチャンが3連覇を果たしたレース。

14,15年はワールドエンドが優勝しています。

そして6月23日(木)は、門別競馬場でグランシャリオ門別スプリント、

6月30日(木)には、園田競馬場で園田FCスプリントが施行。

各レースの1着馬、ならびに川崎スパーキングスプリントの1、2着馬がファイナルレースへの優先出走権を獲得します。

スーパースプリントシリーズ、今年もファイナルの地は

船橋競馬場。

7月20日(水)にダート1000mの習志野きらっとスプリントが実施されます。

過去11年から13年までは3年連続でラブミーチャンが制覇。

14年は船橋競馬所属のナイキマドリード、

15年は大井競馬所属のルックザットキルが頂点に立ちました。

ダート1000メートル以下の超短距離レースによる地方競馬の祭典

スーパースプリントシリーズ2016。

今年はどんなドラマが生まれるのでしょうか?


--------------------------------
競馬予想のレジまぐ
posted by 地方競馬初心者講座 at 09:24| 地方競馬 スーパースプリントシリーズ | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

川崎マイラーズ2016 注目馬チェック

【的中ラッシュ!】
話題の競輪予想コンテンツがいっぱい!
競輪のレジまぐ

------------------------------------------------------------------------------------------------------

南関競馬次回の開催地は川崎競馬場。

5月23日月曜日から5月27日金曜日まで

5日間の予定で行われます。

川崎競馬次回開催の注目レースは、川崎マイラーズです。

201602_00_01.jpg

川崎マイラーズは、サラブレッド系3歳以上によるS3競走。

距離はダート1600メートルで、今年が第8回目の開催となります。

13年はスマートジョーカー、

14年はサトノタイガーがそれぞれ優勝。

昨年はソルテが栄冠を勝ち取りました。

第8回川崎マイラーズには、

すでにバーンザワールドの優先出走権利が確定。

バーンザワールドは、3月に行われた東京中日スポーツ弥生賞で1着。

優先出走権利を勝ち取りました。

しかし前走のアルクツールス競走(大井競馬場)では3番人気5着と不本意な成績に終わりました。

川秋競馬場では、6戦連続連対中と相性がいいバーンザワールド。

川崎マイラーズで栄冠を勝ち取ることはできるのでしょうか?

ほかには、

元JRA所属馬で今年から南関競馬に転厩したドレミファドンも注目の一頭。

移籍後は4戦4敗と結果は出ていませんが、

じょじょに調子を取り戻しておりここでの激走も期待できるかも。

ミラーコロは昨年に続き2年連続の川崎マイラーズ参戦予定。

昨年は6番人気10着と惨敗。

昨年の経験を活かし今年はどのような走りを見せるのか?

実績馬では昨年の埼玉新聞栄冠賞覇者のカキツバタロイヤルや

15年の金杯競走優勝馬のアウトジェネラル、

14年には7連勝の実績があるグランディオーソなどが出走登録をしています。

東京スポーツ賞第8回マイラーズ競走は、

5月25日川崎競馬場で施行されます。

同競走の出走馬情報ならびに出走枠順、

次回川崎開催のレース番組につきましては

川崎競馬の公式ホームページでご確認ください。

-------------------------------------------------



勝ち馬券アルゴリズム分析「ピラミッド」
posted by 地方競馬初心者講座 at 10:16| 川崎競馬 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。