2015年01月29日

佐賀記念2015 2月10日施行

佐賀記念.gif

佐賀競馬場では、2015年最初の交流重賞競走・佐賀記念が2月10日(火)に行われます。

佐賀記念はサラブレッド系4歳以上によるJpn3競走。

距離はダート2000mで今年が第42回目を迎えます。

佐賀記念が指定交流重賞競走になったのは1995年より。

過去19回のうち15回はJRA勢が優勝。

ここのところJRA勢が6年連続優勝。

12年はピイラニハイウェイ、

13年はホッコータルマエ、

そして昨年はランフォルセが優勝しました。

地方組は01.02年に笠松競馬のミツアキサイレンスが連覇。

08年には兵庫のチャンストウライが優勝。

地元佐賀勢は、96年のリンデンニシキを最後に優勝から遠ざかっています。

第42回佐賀記念には、JRAから5頭、他地方競馬から3頭、

佐賀競馬から4頭の12頭が出走する予定です。

1月26日現在のJRA所属馬からの佐賀記念出走登録馬は、

ソリタリーキング、

ダノンカモン、

マイネルクロップ、

ランフォルセ、

リキサンテルスの5頭。

昨年の佐賀記念1着のランフォルセと

2着のソリタリーキングが参戦予定です。

昨年1番人気ながら2着に敗れたソリタリーキングは、

その後も名古屋大賞典で1番人気2着、

帝王賞5着

マーキュリーカップと白山大賞典は共に1番人気ながら4.5着と敗退。

前走の名古屋グランプリも5着と1年半以上白星から遠ざかっています。

状態は悪くないだけに、きっかけさえつかめばランフォルセとの逆転のチャンスにも期待できそうです。

他地方競馬からは、

大井競馬所属のアントニオピサと

笠松競馬のタッチデュール、

高知競馬のリワードレブロンが出走予定。

地元佐賀競馬からは、

1月の九州オールカマーを制したスイングエンジンや

2連勝中のプルーフポジティブ、

雲仙岳賞優勝馬のアドマイヤツバサや

セイリオスが出場する予定です。

第42回佐賀記念は、2月10日(火)に佐賀競馬場で施行されます。


*********
⇒ 南関チャームカード~ひたすら穴馬券を狙い撃つ~

⇒ 横山天昇の南関専科(大井・川崎・船橋・浦和)

⇒ 南関競馬勝ち組の買い方

⇒ 地方競馬のちょい予想
posted by 地方競馬初心者講座 at 14:37| 佐賀競馬 | 更新情報をチェックする