2016年03月06日

ダイオライト記念2016 注目馬&有力馬

地方競馬厳選3連単勝負★回収率140%
---
南関競馬次回の開催地は船橋競馬場。

3月7日から3月11日まで5日間の予定で行われます。

船橋競馬次回開催の注目競走は、ダイオライト記念です。

d-k.png

ダイオライト記念は、サラブレッド系4歳以上による地方交流競走。

距離はダート2400mのJpn2で今年が第61回目を迎えます。

交流重賞になった1996年から去年までの20年間のうち

JRA組が勝ったのが15回。

南関勢が4回、笠松競馬所属馬が1勝。

南関組は08.09年にフリオーソが連覇したのを最後に勝ち星がなく

10年フサイチセブン

11年スマートファルコン

12年ランフォルセ

13年オースミイチバン

14年ニホンピロアワード

15年クリソライト

と6年連続JRA勢が勝利しています。

第61回ダイオライト記念には、

JRAから4頭の馬が参戦予定。

昨年の覇者でダイオライト記念2連覇を狙うクリソライトや

15年アンタレスステークス優勝馬で

2月には佐賀記念に参戦し3着だったクリノスターオー、

その佐賀記念で重賞初制覇を果たし、

その勢いで出走するストロングサウザー、

昨年秋に金沢競馬場で行われた重賞競走の

白山大賞典で優勝したマイネルバイカが参戦します。

他地方競馬からは、

川崎競馬場のエンプレス杯に参戦したばかりのタッチデュールや

高知競馬所属のブランクヴァース、タイセイローマンが参戦、

迎え撃つ南関勢は、

ユーロビート、サミットストーンら

7頭が出走する予定です。

第61回ダイオライト記念は、

3月9日水曜日に船橋競馬場で施行されます。

--
TCK女王盃、エンプレス杯
南関儒勝2連勝中
ちょい予想の攻めの重賞予想








posted by 地方競馬初心者講座 at 09:16| 船橋競馬 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。