2016年04月29日

兵庫チャンピオンシップ2016 園田競馬場5月4日

*********
地方競馬の達人の予想

⇒ 
5月会員ジャッカル地方競馬
*********

ゴールデンウイークの園田競馬場では2つの重賞競走が行われます。

5月4日(水)は、交流重賞競走の兵庫チャンピオンシップ、

5月5日(木)は、兵庫春の王者決定戦の兵庫大賞典です。

4日施行の兵庫チャンピオンシップは、サラブレッド系3歳馬によるダート1870mのJpn2競走。

2000年より中央地方の統一重賞競走に指定され、今年が第17回目となります。

第1回目は笠松競馬のミツアキサイレンス、

2回目は地元兵庫のロードハクシンが優勝したものの、

3回目の02年から昨年の第16回まで14年連続JRA所属馬が優勝。

13年はコパノリッキー、

14年はエキマエ、

そして昨年はクロスクリーガーが兵庫チャンピオンシップを制しています。

第17回兵庫チャンピオンシップには、

JRAから5頭、

他地方競馬から3頭、

そして地元兵庫からは4頭の全12頭が出走予定。

なかでも一番の注目はゴールドドリームです。

03年のフェブラリーステークス覇者・ゴールドアリュールを父に持ち、

ここまでデビューから3戦3勝。

前走OPのヒヤシンスステークスを快勝し、堂々の重賞獲りを狙います。

ほかには、昨年12月のG1・全日本2歳優駿で2着のレガーロや

イーストオブザサン、グランセブルス、ケイティブレイブが参戦予定です。

迎え撃つ兵庫勢からは、

今年5戦3勝2回3着と複勝率100%のエイシンニシパや

4月の菊水賞2着のタケマルビクターらが出走予定。

他地方競馬からは、

笠松競馬のリックカグラ、

高知競馬からイツモシアワセとサプールコンゴが出走します。

第17回兵庫チャンピオンシップは

5月4日園田競馬場で行われます。
園田.png


----------------------------------------
競馬予想のレジまぐ



posted by 地方競馬初心者講座 at 07:06| 園田競馬場 姫路競馬場 | 更新情報をチェックする