2016年05月26日

さきたま杯2016 浦和競馬有力馬情報

6月会員募集開始⇒ ジャッカル地方競馬
-----------------
さきたま杯.jpg

南関競馬次回の開催地は浦和競馬場。

5月30日(月)から6月3日(金)まで5日間の日程で行われます。

次回浦和開催の注目レースはさきたま杯です。

さきたま杯はサラブレッド系4歳馬以上によるダート1400mのJpn2競走。

1997年より中央地方全国指定交流競走としてスタートし、今年が20回目の記念大会となります。

過去19回のさきたま杯のうち、JRA勢が17回優勝。

13年はテスタマッタ、

14.15年はノーザンリバーが2年連続で優勝しました。

第20回さきたま杯には、JRAからは4頭が出走予定。

注目は15年のフェブラリーステークス、JBCスプリント競走の覇者コーリンベリーです。

昨年2つのG1競走を制したコーリンベリーですが、

昨年末のチャンピオンズカップ13着、今年はフェブラリーステークス15着と不振が続いていました。

しかし前走の東京スプリント競走(大井)では見事先行逃げ切り勝ち。

さきたま杯でも先行逃げ切りで重賞連勝となるかに注目が集まります。

ほかには昨年のさきたま杯に出走し5着のドリームバレンチノも参戦。

3月に高知競馬場で行われた黒船賞は4着。

14年11月のJBCスプリント1着から約1年半白星から遠ざかっていますが

まだまだスピードは衰えず展開があれば勝機も。

5月に船橋競馬場で行われたG1のかしわ記念3着のベストウォーリアや

昨年11月のJBCレディスクラシック、今年1月のTCK女王杯を制した牝馬・ホワイトフーガも虎視眈々と頂点を狙います。

JRA以外からは

他地方競馬より、

笠松競馬所属のタッチデュールと

岩手競馬所属のラブパレットが参戦予定です。

第20回さきたま杯は、6月1日(水)浦和競馬場で施行されます。

----------------------
【★南関競馬★ DE 勝 益代 !】
posted by 地方競馬初心者講座 at 14:33| 地方競馬とは | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。