2016年06月05日

北海道スプリントカップ2016 有力馬情報

的中報告続々⇒ 競馬予想日本最大ポータルサイト


門別競馬.jpg


門別競馬場で開催中のグランシャリオンナイター。

次回の開催は6月8日水曜日と9日木曜日。

6月9日木曜日には、北海道スプリントカップが行われます。

北海道スプリントカップは、サラブレッド系3歳馬以上による

地方中央交流重賞競走。

距離はダート1200mのJpn3競走で今年が第20回目を迎えます。

過去19回の北海道スプリントカップのうち、17回がJRA所属馬が優勝しています。

JRA以外では、98年の第2回に大井競馬所属のカガヤキローマンが、

00年の第4回にホッカイドウ競馬所属のオースミダイナーが優勝した2回のみで、

第5回からは15年連続でJRA勢が優勝しています。

12年と13年はセレスハントが連覇。

14年はアドマイヤサガス、

昨年はシゲルカガが優勝しました。

第20回北海道スプリントカップには、

JRAから4頭、ホッカイドウ競馬から8頭、他地方競馬から2頭の14頭が参戦予定。

JRA所属馬の注目馬はスノードラゴン。

14年にスプリンターズステークスを制したG1ホースが門別に参戦。

近走は高松宮記念7着、

かきつばた記念5着と不振ですが、

このメンバーなら十分勝機もあり。

昨年の北海道スプリントカップに出走し1番人気に支持されながら3着と敗れた

ダノンレジェンドが今年も出走。

昨年は東京スプリント競走など重賞4勝。

今年もすでに黒船賞を制しています。

ほかには5月のかきつばた賞で重賞初制覇を果たしたノボバカラ、

兵庫ゴールドトロフィー、テレたま杯オーバルスプリントと

昨年は二つの重賞を制覇したレーザーバレットが出場します。

他地方競馬からは

笠松競馬所属の

タッチデュールとブルータンザナイトが参戦予定。

迎え撃つホッカイドウ競馬組からは、

14年の北海道スプリントカップに出走(6着)したアイディンパワーや

15年に出走し5着のアウヤンテンプイ、

8着のクリーンエコロジー、

意外性の走りを見せるコールサインゼロらが出走します。

第20回北海道スプリントカップは、

6月9日木曜日に門別競馬場で施行されます。

------------------------------

門別競馬は格で当たる!!
⇒ 川本匡の門別競馬格付け勝負法・通常版
posted by 地方競馬初心者講座 at 11:04| ホッカイドウ競馬 | 更新情報をチェックする