2013年12月10日

2014年中央・地方ダートグレード競走の格付発表

+++
10点買いで馬複中穴狙い打ち
⇒ 南関激穴シーク
+++

huna.jpg

日本グレード格付け管理委員会より、2014年の中央・地方ダートグレード競走の格付けが発表されました。

2014年のダートグレード競走は全部で55レース。

そのうちG1、G2、G3は16レース、Jpnは39レースになります。

2013年と比較しての主な変更点は、

13年は札幌競馬場が改修のため休止で函館競馬場で施行されていたエルムステークスが14年は再び札幌競馬場で開催。

これまでJpn2だったブリーダーズゴールドカップが、Jpn3になり、牝馬限定の重賞競走に変更されます。

浦和競馬場で開催されている重賞競走オーパルスプリントは、テレ玉杯オーパルスプリントにレース名を変更。

13年は金沢競馬場で実施されたJBCは、盛岡競馬場で行われます。

そのためそれぞれのレースの距離に変更があります。

JBCレディースクラシックは1500mから1800mに

JBCスプリントは、1400mから1200mに

そしてJBCクラシックは2100mから2000mへの距離が短くなります。

さらにダートの国際G1競走として阪神競馬場で行われていたジャパンカップダートが今年をもって終了。

来年からは開催地を中京競馬場とし、チャンピオンズカップが施行されることになりました。

2014年1月は3つのダートグレード競走が開催されます。

2014年最初のグレード競走は、第17回TCK女王盃。

ダート1800mのJpn3競走で、1月22日(水)大井競馬場で行われます。

続いて1月26日(日)には、中京競馬場で東海ステークス(G2)が実施。

1月29日(水)には川崎競馬場でJpn1の第63回川崎記念を開催します。

ダートグレード競走の日程や詳細については、

地方競馬の公式ホームページでご確認ください。


--------------------
⇒ 地方競馬予想配信で黒字回収を目指す

⇒ 重賞競走5000円買い目配信中
          
⇒ 地方競馬攻略.comキッドシリーズ 大井、高知

今なら3大特典無料進呈・地方競馬最新情報毎日配信中⇒ 
無料メルマガ・地方競馬で勝とう
posted by 地方競馬初心者講座 at 08:53| 統一重賞競走 | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

4/29の3重賞結果 かきつばた杯はティアップワイルドが優勝

-----------
⇒ 地方競馬の最新情報&攻略法はコチラで⇒ 無料メルマガ・地方競馬で勝とう

news_netkeiba_com.jpg

ゴールデンウイーク前半の3連休最後となった4月29日(月)。

地方競馬では3つの重賞競走が開催されました。

岩手の水沢競馬場では、3歳牝馬による地方重賞競走の第13回留守杯日高賞が開催。

川崎競馬所属で3番人気に支持されたハードデイズナイトが先手を奪い、

そのまま他馬を寄せ付けず快走。

一度も先手を譲ることなく1分42秒9のタイムで優勝しました。

2着は笠松競馬のエイシンルンディー、

地元岩手勢は8番人気と伏兵のコウギョウデジタルが3着に食い込んだのがやっと。

1番人気のブリリアントロビンは9着と惨敗しました。

高知競馬場で行われたダート1600mの重賞競走第4回福永洋一記念は、

4番人気の9歳馬エプソムアーロンが、道中4番手につけ4コーナー手前で先頭に立ち、

そのまま後続馬を突き放し1分44秒5のタイムで優勝。

エプソムアーロンはデビューから50戦目で初の重賞勝利を記録しました。

1番人気に支持されていたマチカネニホンバレは2着、

2番人気のナムラハンターは3着に敗れました。

名古屋競馬場では地方中量の交流重賞競走かきつばた記念が施行されました。

同競走はダート1400mのJpn3レース。

JRAから出走した4頭が人気になる中、

1番人気のティアップワイルドが1分26秒4のタイムで優勝。

2馬身差の2着には、2番人気のダノンカモンが、

3着には名古屋競馬所属のサイモンロードが入りました。

なおJRA所属馬で3番人気のセレスハントは6着、

4番人気のダイショウジェットは4着に敗れました。


★★★
地方競馬のちょい予想重賞予想配信中⇒
 ココをクリック
★★★

posted by 地方競馬初心者講座 at 07:06| 統一重賞競走 | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

全日本2歳優駿は12/19 出走馬は14頭

kawa.jpg

南関東競馬の次回開催地は、川崎競馬場。

12月17日(月)から21日(金)まで5日間の日程で、

川崎スパーキングナイターが繰り広げられます。

川崎競馬次回の注目競走は、全日本2歳優駿。

全日本2歳優駿は、サラブレッド2歳馬によるダート1600mの統一Jpn1競走。

1着賞金3500万で、JRAや南関競馬、

他地方競馬のダート巧者が集う、2012年のダート2歳馬No.1決定戦です。

今年の全日本2歳優駿への出走馬は、まずJRA組からは5頭が出走。

北海道2歳優駿を制したアルムダプタや

兵庫ジュニアグランプリで優勝したケイアイレオーネ、

さらにはアップトゥデイト、ケイアイレオーネ、

ロゴタイプが出走予定。

地方競馬からは、鎌倉記念と平和賞の優勝馬・インサイドザパーク(船橋)と

ハイセイコー記念を制した大井競馬所属のソルテ、

南部駒賞1着馬のオグリタイム(北海道)のほか、

船橋競馬所属のアウトジェネラル、アメイジア、

キタサンオーゴン、ザスパイスガール、

ジェネラルグランド、

そして北海道競馬のクラグオーが出走予定です。

統一重賞競走はJRA馬が力を発揮しているわけですが、

この全日本2歳優駿も過去10年でJRA馬が8頭優勝。

地方競馬からは2006年のフリオーソ(船橋)と

2009年のラブミーチャン(笠松)の2頭しか

優勝していません。

例年通りJRA馬が圧倒するのか、

それとも地方馬が意地をみせるのか。

全日本2歳優駿は、12月19日(水)に川崎競馬場で施行されます。

当日のレース情報ならびに

そのほかのレースの出走馬などは

川崎競馬場のホームページでご確認ください。

-------------

全日本2歳優駿の予想なら⇒ 地方競馬のちょい予想

地方競馬2012年黒字確定⇒ トリオウインカード地方競馬版
posted by 地方競馬初心者講座 at 09:27| 統一重賞競走 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。