2016年06月26日

帝王賞2016&優駿スプリント 大井競馬場で開催




----------
帝王賞.jpg

南関競馬次回の開催地は大井競馬場。

6月27日月曜日から7月1日金曜日まで5日間の日程で行われます。

次回大井開催は2つの重賞競走が施行されます。

6月28日火曜日に実施される重賞レースは、第6回優駿スプリントです。

優駿スプリントは、3歳馬限定のダート1200mによるS2競走。

2011年よりスタートし、今年が6回目の開催となります。

南関競馬では古馬の短距離重賞競走が充実しており、

若くして短距離のスペシャリストを育てたいという意向から

優駿スプリントが誕生しました。

今年の優駿スプリントには、

2月のクロッカス特別を制したラクテや

京浜盃競走3着馬のキーパンチャー、

現在2連勝中のシングンヴィグラスらが参戦予定です。

第6回優駿スプリントは、6月28日20時15分発走です。

さらに翌29日水曜日には、Jpn1競走の帝王賞が施行されます。

中央地方のダート巧者が一堂に集う、上半期のグランプリレース。

ここ5年はJRA勢が優勝し、

11年はスマートファルコン、

12年はゴルドブリッジ、

13年がホッコータルマエ、

14年はワンダーアキュート、

そして昨年はホッコータルマエが2年ぶり2回目の帝王賞制覇を果たしました。

第39回帝王賞には、2年連続3回目の優勝を狙うホッコータルマエが参戦。

さらには、2015年JRA最優秀ダートホースのコパノリッキーも登場。

ほかには

ノンコノユメ、

クリソライト、

アスカノロマン、

サウンドトゥルー、

アムールブリエが中央から参戦。

他地方競馬からは

ホッカイドウ競馬所属のナムラビクターと

兵庫競馬所属のリワードレブロンが

南関競馬所属馬からは

ユーロビート、

ケイアイレオーネ、

トーセンアレス、

ナリチュウドラゴン、

ジャルディーノが出場する予定です。

第39回帝王賞は、6月29日20時10分発走です。



posted by 地方競馬初心者講座 at 04:26| 大井競馬 | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

東京ダービー2016 有力馬情報

毎日極上予想を配信
的中情報大量発生中
⇒ 今日の地方競馬予想は??

--------------------------------------------------------------------
東京ダービー2016.jpg

南関東競馬次回の開催地は大井競馬場。

6月6日月曜日から6月10日金曜日まで5日間の予定で実施されます。

大井競馬次回開催の注目競走は、東京ダービーです。

東京ダービーはサラブレッド系3歳馬によるS1競走。

南関競馬の3歳クラシック三冠競走の第2冠レースに指定されています。

第1冠競走の羽田盃は4月20日に行われ、

1番人気に支持されたタービランスが期待に応えて優勝。

見事クラシックの一冠目をものにしました。

もちろん東京ダービーも優勝候補の最右翼。

1番人気が予想されます。

その羽田盃で惜しくもクビ差で2着に敗れたのがトロヴァオ。

大井競馬場ではハイセイコー記念を制しており、

羽田盃の屈辱をここで晴らすことができるのか?

牝馬ながら参戦が注目されるのがリンダリンダ。

道営競馬出身で、イノセントカップなどを制覇。

昨年の東京2歳優駿牝馬競走2着、

ユングフラウ賞3着、桜花賞2着も

東京プリンセス競走で頂点に立ちました。

並みいる競合牡馬を相手にどのような戦いを見せるのでしょうか。

そのリンダリンダを東京2歳優駿牝馬競走、ユングフラウ賞、桜花賞で破り1着も、東京プリンセス競走で3着に敗れたモダンウーマンも東京ダービーに出走。

実績のある2頭なだけに牝馬ワンツーの期待もかかります。

ちなみにこれまで牝馬の東京ダービー制覇は5頭。

史上6頭目の牝馬チャンピオンの誕生はなるでしょうか?

第62回東京ダービーは、6月8日水曜日午後8時10分発走の予定です。

なお東京ダービーの枠順、ならびに他のレースの情報や出走馬、

大井競馬場開催イベントや競馬場でのアクセス、

場外馬券発売所の詳細につきましては

南関東競馬公式サイト

または大井競馬場のホームページでご確認ください。

-------------------------------------------------------------

全地方競馬投資予想「ジャッカル」
posted by 地方競馬初心者講座 at 11:00| 大井競馬 | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

大井記念2016 帝王賞出走権利を賭け、5月18日発走

競馬予想のレジまぐ
*******************************
ooi16.jpg

南関競馬次回の開催地は大井競馬場。

5月16日月曜日から20日まで5日間の予定で行われます。

次回の大井開催の注目競走は、大井記念です。

大井記念はサラブレッド系4歳馬以上によるS2競走。

距離はダート2000メートルで、今年が第61回目の開催となります。

13年はフォーティファイド、

14年サミットストーン、

昨年はプレティオラスがそれぞれ優勝。

大井記念の上位2着馬には、

6月29日水曜日に行われる帝王賞への

優先出走権が与えられます。

大井記念施行日には様々なイベントも行われます。

トゥインクルステージでは、大井記念予想ステージを実施。

出演は調教ハンターの天童ななと、お笑いコンビのコーヒールンバ。

I LOVE 大井記念予想ステージと題し、19時10分頃から行われます。

大井記念開催日も含め、16日から20日まで全日実施されているのがパフォーマンスステージ。

キッズダンスをはじめ、地元民によるパフォーマンスステージが毎日展開されます。

競馬場でのお楽しみグルメコーナーは、

今年もうまかった広場が人気。

次回開催期間に限定で登場するのは

広島焼きや横手焼きそばが人気の和匠、

中津唐揚げが有名なもり山の2店舗。

常設店舗の

ライズでは牛筋煮込みや焼き鳥、

しじみラーメンでは各種ラーメン、

どんた久ではてんぷらやコロッケ、メンチカツなどが味わえます。

さらに今開催では旬の筍グルメフェアを展開。

和匠では筍ご飯、

ライズは焼き筍、

もり山が筍の素揚げ、

しじみラーメンでは、新筍のおつまみシナチク、

どんた久では旬天ぷらを味わえます。

ほかにもスイーツテーブルでは

ドーナツやタイ焼き、クレープなども堪能できます。

第61回大井記念は5月18日水曜日に施行。

大井記念の出走馬ならびに他のレースの出走馬情報や開催時間、

イベント、サービスの詳細については

大井競馬場の公式ホームページでご確認ください。

*******************************************************
日刊コンピ指数で勝てる、南関競馬
⇒ 南関コンピショット~極穴の極み~
posted by 地方競馬初心者講座 at 06:41| 大井競馬 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。