2016年02月06日

JBC2017 大井競馬場で開催決定

-----------
攻めの重賞が当たりまくり!
花吹雪賞44290円的中!

南関は船橋記念13240円、川崎記念、ユングフラウ賞と3週連続的中!!
⇒ 地方競馬のちょい予想
------------

1日に統一G1競走が3レース行われる、

地方競馬最大の祭典であるJBC競走。

2016年は11月3日(木・祝)に川崎競馬場で行われることがすでに発表されていますが、

2017年のJBCの開催地が、先日JBC実行委員会より発表されました。

第17回JBC競走の開催地は、大井競馬場。

昨年2015年に続き、2年ぶり7回目の大井競馬場でのJBC開催が決定しました。

開催予定時期は2017年11月上旬ころ。

第17回JBC競走は、

ダート2000mの第17回JBCクラシック、

ダート1200mの第17回JBCスプリント、

そして牝馬限定のダート1800m、第7回JBCレディスクラシック。

以上3つのG1レースが行われる予定です。

大井競馬2017.jpg

************************************
レジまぐで大反響!的中数トップレベルの予想配信
競馬予想「本命はお気に召すままに」〜勝負レース編〜



posted by 地方競馬初心者講座 at 10:18| JBC | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

JBCレディスクラシック2014出走馬情報〜地方競馬編〜

【PR】南関競馬で生活する方法【PR】
*************************

jcb.jpg

11月3日行われるJBC2014盛岡。

3つのG1競走が繰り広げられる地方競馬の祭典のなかで、

唯一の牝馬限定G1がJBCレディスクラシックです。

過去3回の同競走は、いずれもJRA勢が優勝。

今年のJBCレディスクラシックにも

JRAからは、

アクティビューティ、

コーリンベリー、

サンビスタ、

トロワボヌール、

ブルーチッパー、

ワイルドフラッパーと有力馬6頭が出走予定。

対する地方競馬所属馬からは10頭が参戦します。

昨年のレディスクラシック出走馬の中で

地方競馬先着馬の5着と健闘した

愛知競馬所属のピッチシフターが今年も参戦。

今年は4月の東海桜花賞、

6月のパールOP、

7月の名港盃、

そして9月の秋桜賞と地元で4勝を挙げています。

前走のレディスプレリュードは5着。

JRAの高い壁を打ち破ることができるのかに注目が集まります。

南関競馬からはカイカヨソウとマイネエレーナが参戦。

カイカヨソウは昨年3月のロジータ記念以来白星から遠ざかっていますが、

7月のスパーキングレディーで4着。

まだまだ上積みも見込められ、一発も狙えるムード。

マイネエレーナは、10月の埼玉栄冠賞で重賞制覇を達成。

この勢いで統一G1に挑みます。

地元岩手からは、

コウギョウデジタル、

フラッシュモブ、

マムティ、

カミノマーチの4頭が出走予定。

コウギョウデジタルは、

あうなろ賞、OROカップ、フェアリーカップと

今年3勝。

盛岡勢の中では一番期待ができそうです。

そのほか

愛知競馬からブレーヴスキー、

高知競馬からボーライトウショウ、

笠松競馬からユーセイクインサーが出走します。

JBCレディスクラシックは、

11月3日盛岡競馬場で施行されます。

+++
地方競馬のちょい予想⇒ 過去の成績公開中
+++
今なら3大特典無料進呈・地方競馬最新情報毎日配信中⇒ 
無料メルマガ・地方競馬で勝とう
posted by 地方競馬初心者講座 at 13:02| JBC | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

JBC2014盛岡 第4回 JBCレディスクラシック出走馬情報〜JRA組編〜

【PR】南関競馬で生活する方法【PR】
*************************

jcb.jpg

日本競馬界で唯一、1日に3つのG1競走が行われる地方競馬の祭典JBC。

今年は盛岡競馬場でJBC2014盛岡と銘打ち11月3日(月・祝)に実施されます。

3つのG1競走の中で唯一の牝馬限定戦JBCレディスクラシック。

JBCレディスクラシックは、2011年よりスタート。

今年が4回目の開催になります。

11年と12年はミラクルレジェンド、13年はメーディアといずれもJRA勢が優勝しています。

第4回 JBCレディスクラシックには、JRAから6頭、地方競馬から10頭が出走します。

JBCレディスクラシックのトライアル競走であるレディスプレリュードは、

10月2日に大井競馬場で行われ、1番人気のワイルドフラッパーが優勝。

2着には2番人気のサンビスタ、

そして3着がカチューシャ、

4着にアクティビューティとJRA組が上位4着までを独占。

JBCレディスクラシックには、

この上位4頭がいずれも出走登録しています(3着のカチューシャは補欠馬で出走登録馬のうち1頭が回避すれば出走)。

ワイルドフラッパーは、昨年秋までは1600万クラスの馬でしたが、

14年になって積極的に交流競走に出走するようになって素質が開花。
1月大井のTCK女王盃競走2着を皮切りに、

3月のエンプレス杯(川崎)で初重賞制覇。

4月の船橋でのマリーンCを連勝で制し、

その後は平安ステークス3着、

ブリーダーズゴールドカップ2着、

そしてレディスプレリュード優勝と、

今年は6戦3勝2着2回3着1回。

初のG1挑戦となるここも最有力候補といえるでしょう。

そのほかコーリンベリー、トロボヌール、ブルーチッパーが出走する予定です。

+++
地方競馬のちょい予想⇒ 過去の成績公開中
+++
今なら3大特典無料進呈・地方競馬最新情報毎日配信中⇒ 
無料メルマガ・地方競馬で勝とう
posted by 地方競馬初心者講座 at 16:13| JBC | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。